あなたの会社の見積りテーブルは複雑怪奇なものになっていませんか?

 

当初は製品構成に応じたシンプルで解り易い見積テーブルであったものが、年を追うごとに複雑になっていきます

派生品を売り出したり、オプション構成が増えたり、プロモーション・値引きの仕組みが増えたり、理由は様々だと思いますが、結果的に長年勤めた専任の営業事務の女性しか理解していない、見積出来ない価格テーブルとなってしまいます。

また、一定以上の値引きを入れる場合、上長の承認を得るためにワークフローをまわす必要があったりと、見積に絡む業務は益々複雑化していきます。そして、本来の営業マンの「販売する」業務時間を圧迫していくのです。

非常にもったいないことであり、出来れば営業マン本人がその場で顧客からヒアリングしながらオプションなどの製品・サービスの構成を決めて、価格提示できるのが理想です。

タブレットなどを使って営業の現場で説明しながら製品画像を順番にクリックしていくと最後に製品・サービスの構成が決定し、価格も出てきます。

値引きが必要な場合はその場でプロモーション・値引きのテーブルを参照し、それ以上の値引きの場合は上長に承認ワークフローを発行します。

上長が見ていればすぐに結果は帰ってくるでしょう。その位のスピード感が現在の営業現場には求められています。

このような貴社の営業現場のスピード改革を可能とする見積りソリューションをご提供させて頂いております。

 

複雑なコンフィグレーションをGUIで可能とします。 ⇒ コンフィグレーション・組合せ

 

貴社名【必須】
部署名【必須】
お名前【必須】
メールアドレス【必須】
ご要望・ご質問など

 

カテゴリー

人気の記事